2016年3月19日土曜日

吉田周平作品展示

吉田周平作品展示
‪#‎memo‬
3/18-27 金土日祝
日常の中でふと目に飛び込んでくる違和感。
疲れていたり
眠かったり、
携帯に夢中になってると気づくことのないこの違和感。
気づいたからといって1日がハッピーになるほどでもない違和感。
ただ
一度気づいてしまうと思わず笑顔になる。
一度気づいてしまうと誰かに教えたくなる。
一度気づくと同じ所を通るときにまだあるか見てしまう。
意図してデザインされ整ったもので溢れた私たちの周りにほころびのように存在するそんな違和感にチューニングを合わしてiphoneで撮影された写真は一見するとただのスナップ写真に見える。よくよく見てもスナップ写真にしか見えないかもしれない。
読み取ろうとすればするほど写真の本質とは離れていき掴み取ることができない。
ふと目に飛び込んでくる違和感と同じく、無意識に且つ意識的にアンテナを張っていないと出会うことが難しいことなんだろう。
そんな彼の写真は日常の中で意識と無意識の中を行き来する違和感を見つけ出し写す。
それはどんな些細なことからも幸せを紡ぎ出せる人が見逃さない幸せのように。
今回の展示は彼のInstagram(インスタグラム)にもアップされてる写真を中心にその形式を活用し#(ハッシュダグ)を手掛かりに彼の見つけた違和感を楽しんでください。
木全俊吾

0 件のコメント:

コメントを投稿